スパ4AEで格闘ゲームを始めてみませんか?【未経験者・超初心者向け】

Fight Your Rival!

来る明日2011年6月7日火曜日。
PS3とXBOX360で【スーパーストリートファイター4 Arcade Edition】のダウンロード販売が始まります。
パッケージ版(普通にゲーム屋さんで売られる箱に入ったやつ)の発売は
今月の30日とまだ少し日がありますが、今これを読んでやりたくなったら明日になればすぐできますし
もしちょっと考えて見ようかなー・・・と思ってもパッケージ版は30日発売なので
「でももう発売してからそこそこ経っちゃったからなあ・・・」ともなりにくいと思い、記事を書く事にしました。

注意:この記事は、未経験者・超初心者向けです。ゲームの攻略記事的なものではありません。
やってみようかな。ちょっと楽しそうかも。と思ってもらえることに重きを置いて書いています。


スーパーストリートファイターIV Arcade Editionって?

まずここで【スーパーストリートファイターIV】というゲームをざっくり紹介します。
この【スーパーストリートファイターIV】というゲームは1991年に
アーケードゲーム(所謂ゲームセンターとかにあるゲーム)として登場し、その後スーパーファミコン等からも
発売され大ヒットした格闘ゲーム【ストリートファイターII】の続編です。

この【ストリートファイターII】をやったことがない人でも、チュンリーというキャラクターの名前や
波動拳という必殺技の名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
この事から、それだけ大ヒットしたゲームだということがおわかりいただけると思います。
その【ストリートファイターII】の登場から17年経った2008年。
ファンが待ちに待っていた【ストリートファイターIV】が登場しました。

映像は2Dから3Dになり、キャラクターや必殺技の演出が、
筆で描かれたような独特なグラフィックへと進化しました。
ただ、映像は3Dになったのですがゲームは今まで通り2Dで親しまれていた
ストリートファイターシリーズと同じような感覚で遊べるように作られていて
当時ストリートファイターⅡをやっていた人にはどこか懐かしいと感じられる部分もたくさんあると思います。

ストリートファイターII

スーパーストリートファイターIV Arcade Edition

その【ストリートファイターIV】から3年。
キャラクターや必殺技が追加されたバージョンとして発売されるのが
この【スーパーストリートファイターIV Arcade Edition】なのです!

で、どんなゲームなの?

今これを見ている格闘ゲーム未経験のあなた!
「格闘ゲームってどんなゲームか知ってますか?どんなゲームだと思いますか?」
と聞かれたとしたら、なんと答えますか?

  • なんか必殺技とかだして相手を倒すゲーム
  • 人と闘うゲーム
  • 操作が難しいゲーム
  • やるより見てる方が楽しいゲーム

とか色々あると思います。

ゲームのルールについて

ここですっごく簡単にルールを説明します。
これは【ストリートファイターIV】シリーズに限らず、(ほぼ)全ての格闘ゲームの共通したルールです。

まず自分と相手のキャラクターには、体力というものがあってメーターが画面上に常に表示されています。
これを体力ゲージと呼んだりするのですが、相手に攻撃されると自分の体力ゲージがその都度減っていきます。
そして攻撃され続けて0になってしまうと負けになってしまいます。
逆に言えば、相手の体力ゲージを先に0にした方が勝ち!というすごく単純なゲームです。

対戦画面 (Amazonの商品説明画像をリンクしています)

この画像の上にある、黄色いメーター(減ると右のように赤っぽくなっていきます)が体力ゲージです。

キャラクターについて

この【スーパーストリートファイター4 Arcade Edition】には
総勢39人のキャラクターが用意されています。すごい量ですね。
ちなみに【ストリートファイターII】の時は8人でした。
これだけいるとキャラクターを選ぶだけでも楽しいですね!

ここで1つ私からアドバイスさせてください。
もしこの記事を読んで、ゲームをやってみようかな。と思っていただけた方がいたら
とりあえず、気になったキャラクターを適当に使ってみましょう。
そうすると、そのキャラクターを使ってみて初めて分かる感想というのがあると思います。

  • このキャラクター太ってる割に動くの早いな!
  • 女の子キャラだから使ったのに何かイメージと違うな・・・
  • このキャラクターは背が高いんだなあ

とか、それぞれのキャラクターによって特徴が様々です。
なのでとりあえず見た目だったり、直感でキャラクターを色々使ってみて
何だかこのキャラクターかっこいいなあ!とか自分に合ってる気がするなあ、と
思ったキャラクターがいたら、そのキャラクターを重点的に使ってみるといいと思います。
自分の気に入ったキャラクターを使うことが、楽しく上達するのに大事な事だと私は思います。

格闘ゲームの魅力

ここでは、私の思う格闘ゲームの魅力について書いてみたいと思います。

やれば必ず上達する

これは格闘ゲームに限らず、スポーツや楽器など色々な趣味に言えることかもしれませんが
格闘ゲームの場合、やればやっただけ『勝ち』というはっきりと分かる上達を感じられます。

そのやればやるほど、というのは作業のようにただ延々やるだけ。という意味ではありません。
こういう書き方をすると、面倒そうだなあと思われるかもしませんが、敢えて次に書きたいと思います。

単純なルール+人間とのコミュニケーション

ルールについて、でも書いたようにゲームのルール自体は至って単純です。
相手の体力を先に0にすれば良いだけですからね!でもそれが中々うまくはいかない。
それはなぜか。
相手も、勝ちたい(自分より先に相手の体力を0にしてやる)と思っていますし
こちらからの攻撃に当たらないように必死です。

この、人間と人間の言葉にはできないコミュニケーションこそが
格闘ゲームの最大の魅力だと私は思います。

ただひたすらモンスターを倒してレベルをあげるのも楽しいかもしれません。
でもそこに人間と人間とのコミュニケーションはありません。
(1人プレイのRPGとかの例です。モンハンとかああいうのはまた別ですよ。)
モンスターもプログラムされたものですし、自分が同じような行動をとれば
いつも同じように勝ったり負けたりするでしょう。

そこのところが格闘ゲームは違います。
今回こんな風に勝てたからと言って、次も同じ事をして勝てるとは限りません。
相手も人間ですから、今度はあれに気をつけよう!と意識しているかもしれません。
その裏をかいてこっちはこんな風にしてみよう!なんて意識しながらゲームをすると
途端に格闘ゲームは面白くなります。ですが、残念な事にこういうところが
格闘ゲームは難しい。と言われてしまう原因の1つだったりするのかもしれません。

格闘ゲームが難しいと言われる理由

寂しいことですが、世間的には格闘ゲームは難しいと思われているようです。
理由はいくつかあるとおもうのですが、前項に書いた1つもそうですが

  • その場その場で頭を働かせて、臨機応変に戦況をよく考えてゲームをしなくてはいけない
  • そもそもゲームのシステムが複雑で、覚えることがたくさんある
  • 必殺技がそもそもうまく出せない
  • いくらやってもうまい人に勝てない

このあたりがきっとよく言われがちな理由だと思います。

これをじゃあ1つづつ解決していきましょう。

ゲーム中にどこまで考えればいい?

まず1つめ。状況に応じてゲームをするという点ですが
とりあえずそんなに深く考えなくていいと思います。
というのも、どんなに初心者でも少なからずやりながら何かしら考えてると思うからです。
当たり前ですが、負けたくないとは常に思ってるでしょうし、あとちょっとで体力がなくなるな、とか
また同じ必殺技食らっちゃった・・・とか、そんなことがきっと頭にプカプカしているはずです。
これで十分なんです!この状態ですごく楽しめてます。
やっていくうちに、その頭のプカプカが細かく色んな事を意識できるようになるだけだと思います。
経験者・上級者の頭のプカプカを文章や言葉で初心者・未経験者が聞くもんだから
ええ、そんなことまで考えてるの?そんなの絶対無理だよ・・・
ってなってるだけなんじゃないかと私は思ってます。

ゲームシステム複雑すぎてよくわかんない

これはすごくよく言われる話だと思うのですが【スーパーストリートファイターIV】は
そんなに言うほど複雑なシステムとは個人的には思いません。
言い始めれば結構キリがない部分でもあるんですけど、とりあえず説明書を見て頭で理解したり
トレーニングモード等で実際に試してみて「あー、なるほど!」と思ってしまえばばっちりです。
その1つ1つを最初っから使いこなせるかどうかなんて、言わなくても分かると思います。
それはどう考えても無理です!
この事も含まれるのですが、次で初心者・未経験者さんが勘違いしがちな事を1つ断言します。

必殺技がとにかく出せない

これもものすんごくよく聞く話です。
さて、前項の最後。勘違いしがちなことって一体なんでしょう。せっかくなので文字でっかくします。

必殺技出せなくても、だいじょうぶですよ。

ってことなんです。ほんとですよ!
必殺技が出せればそれに超したことはありません。
中級者以上のプレーヤーになると、必殺技は当たり前のように使って対戦が行われますが
使わなきゃ絶対勝てない、ってことでもないんです。
【スーパーストリートファイターIV】には、攻撃ボタンが6つあります。
パンチボタンとキックボタンにそれぞれ1つづつ弱・中・強のボタンがあります。

  • 弱パンチ
  • 中パンチ
  • 強パンチ
  • 弱キック
  • 中キック
  • 強キック

という感じですね。
このボタンと、方向キーを組み合わせて必殺技を出したりするのですが
結構これ初心者の方が見落としてるところだったりするのでまた文字でかくします。

この6つの攻撃ボタンも立派な攻撃です!

何を言ってるんだとか思われそうですけど、そういうことなんです。
何しろ必殺技と違って、ボタンを押せばすぐ攻撃がでます。
ボタンを押すだけなので誰にだってできるはずです。
この6ボタンの攻撃っていうのが実はすごく大事なんです。
無理に必殺技をだすよりずっと。

なので、必殺技が中々出せない、難しそう。と思っている方!
だいじょうぶです。必殺技は練習してればそのうちコツがつかめます。
それよりも、自分が使っているキャラはボタンを押すとどんな攻撃が出せるのか。
それを知ることの方がずっと大事で、なおかつ簡単です。ボタン、押すだけですから。

魅力という項目の中に、難しいと言われる理由を書いたワケ

なんだかんだ言って、この難しいと言われる理由って裏を返せば『深い』って事だと思うんです。
確かに上級者相手には、相当な練習をしないと、それ以上に、したとしても中々勝てないかもしれません。
だって自分が練習している間にも、その人もきっと練習しているのだから。
だけどやっぱり、上にいけばいくほど上達は難しくなるんじゃないかな?と私は想像してます。
(というのも、私は決して手いわけではないのでorz)
そう考えると、初心者が練習を重ねれば着実に上級者に近づいてはいけるはずだと思います。

今は全国・全世界的に有名なプレーヤーも、同じオンラインでゲームをしている時代です。
あなたが上手くなれば、その有名プレーヤーがいつかきっとあなたの対戦相手として現れます。
私も、有名プレーヤーと言われる方と何度かオンラインで対戦する機会があったのですが
やっぱりすごいなあ。と本気で思いましたし、いつか勝ち越したいなあとも思います。
それはまた遠い遠い話かもしれないですけど、そういうトップレベルのプレーヤーと
同じ土俵(オンラインという意味でも、レベル等がない性能が同じキャラクターを使ってという意味でも)で
対戦ができるってすごい事だと思いませんか?

でもやっぱり0から始めてできるか不安

みんながもう散々やってるのに、今から初めて勝てるようになるのだろうか・・・?
実はあんまり友達いないから一緒に遊ぶ人とかいないかも・・・orz
そんな心配は無用です!

1人でだって、友達とだって

格闘ゲームの醍醐味は、何度も繰り返してますけど人と人とのコミュケーション、すなわち対戦です。
昔はゲームセンターに行って、向かいの筐体に座っている人と対戦をしたり
家に友達を呼んで、自分が友達の家に行って、友達と対戦をする。という方法が一般的でした。

しかし今はそれだけではありません。
もちろん家に友達を呼んで対戦することもできますし、
その方が友達と直接楽しく遊べたりもするのですが、いつも自分がやりたいときに友達が暇とも限りません。
ですが今は、PS3もXBOX360もネットワーク機能が標準で備わっていて
インターネット環境さえあれば(XBOX360は月額料金がかかりますが)オンラインで対戦ができます。
オンラインで対戦する相手も、自分のレベルに合わせてある程度自動で相手を探してくれます。
もちろん、自分よりも強い人と対戦したい!と思えば、そういう検索もできたります。
自分よりうまい人と対戦する方が成長するのも早いですからね!

そしてこのPS3・XBOX360用の【スーパーストリートファイターIV Arcade Edition】には
1人で練習できる、トレーニングモードやチャレンジモードといった、練習用モードが充実しています。

トレーニングモードについて

これはイメージしやすいかと思うのですが、動かないキャラクターを相手に
必殺技などの練習をすることができるモードです。
それ以外にも、相手のキャラクターをしゃがませたままにしたり、延々ジャンプさせたりと
様々な状況での練習ができるようにとっても工夫されています。

そんな様々なトレーニングができるこのモードですが、一番初心者の方にお勧めしたいのが
自分の操作した方向やボタンを画面に表示してくれる機能です。
必殺技がでない!って言う悩みは、ほぼこれで解決すると思います。
自分が操作した履歴がすぐに表示されるので、入力した操作が『どう』間違っているのかが
一目で分かります。そうしたら、その間違いを意識して入力してみましょう。
はじめは難しいかもしれませんが、きっとすぐに出せるようになると思います。

チャレンジモードについて

ちょっとこっちはイメージがしずらいと思いますので、ざっくり説明します。
このモードは、キャラクターを選ぶとあらかじめ用意されたお題が20種類ほどあって
それを1つ1つクリアしていこう。というモードです。
そのお題というのは、この必殺技を出してみましょう。だったり
この必殺技の後にこの必殺技を相手に当ててみましょう。だったり色々なお題が用意されています。
ここで1つまた私からアドバイスというか助言です。

このお題、できなくてもだいじょうぶです。

というのも、ただ必殺技を出すというだけならまだいいのですが、
このモード、途中からお題が急激に難易度あがります。なのでもしできなくても
ダメだ。全然できないよ。やっぱり向いてないのかな・・・。なんて思わなくて大丈夫です。
本当にむちゃくちゃ難しいのとかあります。なので、しばらくチャレンジしてみてもできなかったら
また今度やってみよう。と思うくらいでだいじょうぶです。それよりもさっきも言いましたが
普通の6つのボタンを押すと出る攻撃をマスターしましょう!

さいごに

やっぱり格闘ゲームは面白い!

私は、最初の方に書いた『ストリートファイターII』を小学校2年生くらいで体験した世代です。
もう当時は、毎日のように友達と誰かしらの家に集まってスト2をしていました。
不思議な事に、ほんっと飽きないんですよね。
子供ながらに、負けるとやっぱり悔しかったし勝ったら嬉しかった。
○○君はいっつもそればっかやってくるなーとか、その頃から人と対戦するっていう事の
おもしろさを何となく感じていたのかもしれません。
それからもう20年近く経とうとしているわけですが、未だに飽きていません。
子供の頃はがむしゃらに必殺技を出して喜んだり、運任せのような勝った負けたの勝負でしたが
ある程度歳をとって、真剣にスポーツのように格闘ゲームをするようになってから
格闘ゲームって面白いなあって、色々感じるようになりました。

格闘ゲームはまた盛り上がりつつあります

というのも格闘ゲームって昔すっっごく流行っていたんですよ。
私が小6〜高1くらいまでが一番のピークだったように個人的には思います。
新作がゲームセンターに入荷する日なんて、10台とか筐体があっても
何人もの順番待ちの列ができていたくらいです。ほんとに!
一部のゲームセンターを除いて、最近はゲームセンターってあんまり活気があるイメージが
なかったのですが、【ストリートファイターIV】の登場からまたじわじわと当時のような
雰囲気が出てきてたりするんじゃないかな?って思っています。
有名プレーヤーとかがイベントだったりライブでストリーミング配信とかしている影響が
強いというのもありますし、そういうものに人が集まるということは
格闘ゲームに興味を持っている人がまた増えてきているってことだとも思いますし。

やれば本当に上達します!

私は去年、格闘ゲームをやった事がない友達がちょっと興味があるというので
ちまちま練習に付き合っていたりしていたのですが、最初は「本当にだいじょうぶかなあ・・・」と
正直不安になることもいっぱいありました。まず、友達の心境を理解できないのです。
なんでできないんだろう・・・。この通りにやれば必殺技でるのに・・・。
ゆっくりやればいいのに・・・。焦るからできないんだよなあ・・・。
何度も思いました。(口では優しく言ってましたよ!)
20年やっている私には、こうやるもの。って体が感覚で覚えていることでも
始めてやる友達には、頭では分かっていても手がそう動かない。
という違いがあるんだなあということを改めて感じました。

ですがそんな友人も、1年ちょっと経った今では当たり前のように必殺技をだし
ああでもないこうでもないと言いながらオンラインで対戦を楽しんでいます。
最初のうちは、本当に勝てる日が来るのかと心が折れそうになっていたこともありましたが
最近はちまちま勝っているところも見かけるので、紹介した私としては嬉しい限りです。
まだまだ負けるわけにはいかないですが、いつか負け越したりする日が来るのかと思うと
複雑なような、楽しみなような、そんな心境です。

発売日に関しての注意など

最初に書いた発売日なのですが、ダウンロード販売で購入する場合
【スーパーストリートファイターIV】(Arcade Editionではない)製品版が必要です。
ダウンロード販売の場合、
【スーパーストリートファイターIV Arcade Edition】は
【スーパーストリートファイターIV】の追加コンテンツのような形で購入することになります。
なので、もし明日の発売日に合わせてやってみたい方は、
ゲーム屋さんなどで【スーパーストリートファイターIV】を購入してください。
その後、PS3やXBOX360でゲームを起動した後【スーパーストリートファイターIV Arcade edtion】の
追加コンテンツを購入してください。
クレジットカードや、PSN・XBOX LIVEのプリペイドカードで購入できます。

もし、30日まで待ってみようかなという場合は、
30日になれば普通にゲーム屋さんで、箱に入った
【スーパーストリートファイターIV Arcade Edition】が販売されているはずですので
それを購入するだけで遊ぶことが出来ます。

早いのはダウンロード版
安いのはパッケージ版
という感じでしょうか??

もしちょっとやってみようかなと思って頂けた方がいましたら、
下にAmazonのパッケージ版へのリンクを用意しましたので、よかったらご利用ください。
※ちなみに私はXBOX360版で遊んでいます。練習相手ならお引き受けしますよ!弱いですが!笑

今現在スパ4をやってる方がこの記事を読んだら、
なんでこれ書かないの?とかっていうこといっぱいあると思うんですけど
わざと書いてない部分が多いと思います。多分(笑)
もし、これは流石にまずい(誤解される)んじゃないの?とかっていうことがあれば
コメントでもなんでも結構ですのでご意見お聞かせください。

それでは、なっがーーーい記事を読んで頂いて、本当にありがとうございました。
格闘ゲームに幸アレ!

30日までまってパッケージ版を買う人用

スーパーストリートファイターIV Arcade Edition 【PS3版】

スーパーストリートファイターIV Arcade Edition 【XBOX360版】

ダウンロード版でさっさと遊びたい人用

スーパーストリートファイターIV 【PS3版】(※通常版)

スーパーストリートファイターIV 【XBOX360版】(※通常版)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ右のボタンからフォロー・RSS購読していただけると幸いです。
暇つぶしの相手に最適です。

  • follow me
  • subscribe rss
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pin It

“スパ4AEで格闘ゲームを始めてみませんか?【未経験者・超初心者向け】” への3件のフィードバック

  1. ゆうき より:

    凄い参考になりました!!
    僕は小さい頃にスト2をやったことがあり、友達に進められてスパ4AEを購入しました。
    しかし実際やってみるとオンライン対戦じゃないのに勝てない!!と嘆いていました。
    昔やっていたときよりもシステム(セービングやスパコン、ウルコンなど)が増えていて全然使いこなせないでいます。
    でも僕はそれを必死で使おうと無駄に出したりして逆に隙が生まれてしまい負けていました。
    ひとまず基本操作(6つのボタン)をマスターしてから順々にステップアップしていこうと思います。
    もう一度がんばってみたいと思います!!!

    • S.i.N (シン) より:

      コメントありがとうございます。
      僕も世代的に小さい頃スト2をやっていたクチです。やっぱりスト2は偉大ですねw
      この記事では、あえて攻略的な話は書かないようにしたので直接プレイヤーが参考になるようなものじゃなかったかな・・・。と思っていたので、こういうコメントをいただけると嬉しいです。

      コメントだからいいよね・・・と思ってちょろっとだけ。
      このゲーム、投げが非常に強いので、投げ・投げ抜けのタイミングを覚えると結構違うかもしれません。あとは地上での戦い方(通常技の当て方や、相手の通常技への切り返し方等)を覚えると多分PP1000はサクっといけると思います。(もっとPP高かったらごめんなさいorz)
      youtube等の動画サイトで、うまい人の動画を見て真似て見るだけでも結構違いますよ!

  2. cocosu より:

    ストⅣAE買いました!!今はオン対戦にはまってますね
    ブログも始めましたのでリンクを貼らせて貰います!!
    http://sasayasiki.doorblog.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です