phpのdate()に使うパラメータをかっこよく教えてくれるウェブサイト「phpDate」

phpdate

phpのdate()関数。
formatパラメータを指定することで様々な日付の指定ができて
とても便利な関数ですね。

しかし色々なフォーマットがあることで
初心者の私はどうも覚えきれなかったりします。

そんな切ない毎日を送っていたところ
とてもモダンな感じでかっこよくパラメータを
組み立ててくれるサイトを発見したので紹介したいと思います。

phpDateを見てみましょう

phpDate

phpDate

そう、こんなWebサイトです。
なんだかステキ。

さっそく使ってみましょう!

使い方1

使いたいフォーマットをクリックしてみます。
すると、

使い方2

Resultの部分に、指定方法が表示されます。

使い方3

実際はこんな感じで、複数指定することが多いと思います。

使い方4

ちょっと変わったフォーマットもしっかり指定できます!

使い方5

順番を入れ替えたり、
同じカテゴリから複数個のパラメータを選ぶこともできます。

頻出するパラメータくらいは覚えとけよ!
と言われそうですが、基本的にリファレンスで確認すればいいやと思ってる派なので
こういう便利なサービスは大歓迎です。

よかったら日付指定のお供にどうぞ!

phpDate

最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ右のボタンからフォロー・RSS購読していただけると幸いです。
暇つぶしの相手に最適です。

  • follow me
  • subscribe rss
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pin It

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です